© 2020.KanieJuku

プログラミングコース (小学生)
ITやAIの進化によって、それを制御するソフトの開発能力を身付けることが重要になっています。小学生のうちからその基礎能力を養うというのがプログラミングを学ぶ直接的理由です。しかしそれだけではありません。
デジタルの世界は無限大です。その世界を学ぶことは、子どもの自由な発想や思考力を大いに刺激します。数学や算数の学問は、ただ一つの答えを導き出す力を身に付けることでした。ところがプログラミングには、個人の発想と工夫によって無限大の答えが用意されています。プログラミングには未知なる可能性を引き出し、未来を拡げる力があるのです。
①小学生に大人気のマイクラを使って学びます。
マイクロソフト社が開発した「マインクラフト」と「メイクコード」を利用した教材は子どもの好奇心を大いに刺激し、自然と発想力や論理的思考を養えるように作られています。
 
②職業の選択の幅が広がる
近年私たちの生活は非常に便利になりました。スマホから買い物をしたり、自動運転や自動ブレーキが搭載された車が登場したり、世界中の人たちとつながったり、10数年前では考えもつかなかったことが出来るようになりました。それらの背景には様々な情報を制御しているプログラムが組んであるわけですがまだまだその技術者が少ないのが現状です。プログラミングを身につけることで、お子様の職業選択の幅が大きく広がります。
 
③問題解決力が身につく!
プログラミングを学ぶことで論理的思考を鍛えることができます。例として、日常生活で起こるトラブルに対して「なぜそのような問題が起こってしまったのか。」「何が原因でトラブルが起こってしまったのか。」
これらは原因究明の必要があります。プログラムの授業では、課題を解決するために起こった事象を一つひとつ検証して進めていくことを行うので、問題可決力が身につきます。
 
まずは無料体験レッスンへ!
Q:パソコンが初めてですが大丈夫ですか?
A:マウスの使い方をはじめとする、パソコンの基本操作から学べるようなカリキュラムを作成しております。
Q:プログラミングは全く解りませんが、大丈夫でしょうか?
A:大丈夫です。プログラミングは全員初歩からはじめますので、初心者でも安心して受講いただけます。
 
【授業料と教材費】
【横須賀校】
【荒尾本校】
【加木屋校】